新型コロナ情報チラシ「力を合わせて!!のりこえましょう」


(クリックで開きます。PDF764KB)

緊急事態宣言の発令を受け、急きょ情報チラシ第2弾「新型コロナウイルス感染症・力を合わせて!!のりこえましょう」を作成しました。このあと市内全戸にポスティング、駅頭配布、新聞折込の各方法により皆様に広報活動を行います。

今回のチラシは、皆様からの不安の声やご意見ご要望にお応えし、緊急かつ柔軟な補償や支援などの政策提言のほか、あまり周知されていない感染予防の方法、正しい備蓄の方法、その他よく頂く質問など。
少しでも皆様の感染予防と不安解消に役立つ内容をと考えて編集しました。

チラシの1面で、市内の現状や皆様からの声をもとに、戸田市に対して3つの緊急提言をしています。

1.休業要請等により仕事ができなくなった事業者・個人への十分かつ緊急の補償
とくに、市内の飲食店を中心に打撃が広がっており、倒産が増える恐れがあります。国の補償は不十分なものになる可能性が高く、せっかく増えてきた市内事業者を守るためにも十分な規模と速さが必要です。

2.生活困窮者その他に対する早急な支援、スピード感ある柔軟な対応
前代未聞の事態には、前代未聞の対応が必要になります。公平性や決定手続きなどが役所にとって大切なのは当然ですが、今回のような事態で次々と生活困窮者、精神的に追い詰められる方、健康を害する方などが発生すれば、それに応じて次々と対応していくことが求められると考えます。
期間限定の買い物券の早期発給などが候補です。

3.子どもの運動不足とストレス解消
子どもにとって外出ができないのは大変なストレスになり、親の皆様もご苦労ご心配が大きくなっています。感染予防には十分な配慮をしつつ、外遊びのできる環境をつくることが求められると考えます。
現状では、市内の大規模公園や施設の多くが閉鎖されています。特に、道満グリーンパークは市外からの利用者が多く、現状では人の密度が高いため閉鎖せざるをえません。
そこで、市民に限定した道満グリーンパーク利用の検討をするなどの対策を検討頂きたいと思います。

詳細はチラシをご覧ください。
また、皆様の現状について、またご意見ご要望を引き続きお待ちしております。

新型コロナ・追加要望を菅原戸田市長に提出

本日、国が緊急事態宣言を実施。これを受けて「戸田の会」は新型コロナウイルス感染症についての追加要望を緊急に取りまとめ、菅原戸田市長に提出しました。
前回の要望から大幅に増強した6分野(周知啓発、市役所対応、経済、病気対応、高齢者・障がい者・要支援者等、子ども)35項目もの内容。他自治体の事例や市民の皆様から頂いたご意見ご要望を反映したものとなっています。

引き続き、皆様からのご意見ご要望を募集しています。
追加要望第2弾に反映し、直接市長に要望いたします。

↓↓今回の要望書(PDF)↓↓
新型コロナウイルス感染症対策に関する追加要望

↓↓「戸田の会」新型コロナの啓発チラシもご参照ください↓↓
https://sakai-ikuro.com/archives/2020/02/post_1854.html

「戸田の会」第1回市政報告会のご案内

8月17日(日)「戸田の会」第1回市政報告会のご案内

酒井が代表を務める市議会会派「戸田の会」初の報告会を実施します。

今回の目玉は、会派ホームページに公開中の日本初「リアルタイムご意見対応」の取り組みについての発表。また、各議員の活動報告も予定しています。もちろん、ご来場の皆様からは時間の許す限り、市政についてのご意見を頂きたいと思います。 続きを読む