会派レポートを発行【今回はコロナ特集】

会派レポート13号を作成しました。早速、多くの反響をいただいています。
今回のレポートはほぼ全てコロナ特集。緊急事態宣言の下、戸田の会としてできる限りの活動を行い、いかに結果に結び付けていったか、その試行錯誤の中から第2波に備えてどのような政策を実施すべきと考えたか等々、掲載しています。
密度の濃い活動の中から1つ1つ生み出された政策提言を、ぜひご覧ください。

【↓クリックでジャンプします】
https://todanokai.com/wp-content/uploads/2020/07/kaiha_report13.pdf

早速、下記のご意見を頂きました。
「東京新聞の記事に賛成。(今回のチラシの記事の中で)保健所の増強はコロナ対策の改善につながらない、という理由を教えてほしい。」

今朝の東京新聞の記事が添えられています。記者さんがいろいろと考えて書かれた熱のある文章ですが、単なる保健所体制の強化には賛成できません。

下記のような回答をお送りしました。
--※--※--※--※--※--※--
国がやるべきことは、大まかにいえば下記です。
・(検査材料や検査の実施、発熱外来、コロナ患者の受け入れ、病床確保、その他の診療報酬の引き上げ/十分な補助の実施、参入障壁の撤廃をする等により、)製薬・医療材料会社、検査会社、民間クリニック・病院の参入を促す→検査件数、医療体制の確保が実現すると同時に、医療機関の経営支援にもなる
保健所は電話相談を受ける必要がなくなり、クラスター対策や事務作業に特化できる

国の動きは遅く、このままいけば緊急事態宣言当時と同じことが起こり得ますが、すぐに国を動かす方法はありません。
戸田市としてできることは、国をあてにせず対策をとることです。たとえば今回、戸田市はすでに検査1件あたり1万円、患者1人あたり1日10万円を補助する制度を作っていますが、これは医療機関が参入を決断しうる、十分な水準の金額設定です。今後は医療機関以外が検査キットを購入する際にも補助金を出し、医療機関以外の検査拡大も図るべきでしょう。

また、保健所職員の人数を増やせば職員の負担は減るかもしれませんが、それ以外は第1波と変わりありません。検査は受けられず、入院待機者があふれ、医療機関職員は疲弊します。
保健所で、新人の専門職員を増員したところで、第2波には間に合いません。事務職員であれば他部局からの一時的な移動で対応すべきと思いますが、これは通常のオペレーションと違いは無いと思われ、恒久的な保健所体制の増強というような話ではありません。
--※--※--※--※--※--※--
今やるべきは、保健所の職員増のような話ではなく、あくまで検査件数、医療体制の確保が第一です。

医療行政の失敗は、人の命にかかわります。
本件について他会派のチラシで非難を受けていますが、強い風当たりがあるのを承知で提言したり記事を書いたりするのもそのためです。

新型コロナ情報チラシ「力を合わせて!!のりこえましょう」


(クリックで開きます。PDF764KB)

緊急事態宣言の発令を受け、急きょ情報チラシ第2弾「新型コロナウイルス感染症・力を合わせて!!のりこえましょう」を作成しました。このあと市内全戸にポスティング、駅頭配布、新聞折込の各方法により皆様に広報活動を行います。

今回のチラシは、皆様からの不安の声やご意見ご要望にお応えし、緊急かつ柔軟な補償や支援などの政策提言のほか、あまり周知されていない感染予防の方法、正しい備蓄の方法、その他よく頂く質問など。
少しでも皆様の感染予防と不安解消に役立つ内容をと考えて編集しました。

チラシの1面で、市内の現状や皆様からの声をもとに、戸田市に対して3つの緊急提言をしています。

1.休業要請等により仕事ができなくなった事業者・個人への十分かつ緊急の補償
とくに、市内の飲食店を中心に打撃が広がっており、倒産が増える恐れがあります。国の補償は不十分なものになる可能性が高く、せっかく増えてきた市内事業者を守るためにも十分な規模と速さが必要です。

2.生活困窮者その他に対する早急な支援、スピード感ある柔軟な対応
前代未聞の事態には、前代未聞の対応が必要になります。公平性や決定手続きなどが役所にとって大切なのは当然ですが、今回のような事態で次々と生活困窮者、精神的に追い詰められる方、健康を害する方などが発生すれば、それに応じて次々と対応していくことが求められると考えます。
期間限定の買い物券の早期発給などが候補です。

3.子どもの運動不足とストレス解消
子どもにとって外出ができないのは大変なストレスになり、親の皆様もご苦労ご心配が大きくなっています。感染予防には十分な配慮をしつつ、外遊びのできる環境をつくることが求められると考えます。
現状では、市内の大規模公園や施設の多くが閉鎖されています。特に、道満グリーンパークは市外からの利用者が多く、現状では人の密度が高いため閉鎖せざるをえません。
そこで、市民に限定した道満グリーンパーク利用の検討をするなどの対策を検討頂きたいと思います。

詳細はチラシをご覧ください。
また、皆様の現状について、またご意見ご要望を引き続きお待ちしております。

新型コロナウイルス感染症にご注意を!

新型コロナウイルス感染症が大きな問題になっています。日本は世界で2番目の患者数。WHOからも強い懸念が表明されています。
昨日はオリンピック委員会から東京五輪の開催が危ぶまれる旨のコメントがありましたが、これは日本の対策を促す意味もあると思われます。

この事態に直面し、市議会会派「戸田の会」は戸田市で実施すべき新型コロナウイルス感染症対策を5項目もの要望書として取りまとめ、菅原市長に提出。
また、急きょ「新型コロナウイルスにご注意を!」と題した広報チラシを作成し、駅頭活動、全戸へのポスティングにより新型コロナウイルス感染症についての広報活動を実施。駅頭ではマスクにゴム手袋の装備でチラシを配布しています。
「新型コロナウイルスにご注意を!」チラシ(PDF) 

残念ながら日本の新型コロナウイルス感染症への対策は、世界の中でも相当ゆるい部類に入ります。
皆様におかれましてはぜひ、チラシの内容をご確認になり、新型コロナウイルス感染症への備えに万全を期して頂くようお願いします。

活動レポート「こんにちは!戸田の会です」第4号を発行

12月議会の内容をおしらせする会派レポートを発行しました。

今号の見出し

ご挨拶

質疑

「戸田公園占有問題 訴訟上の和解」

「戸田市都市公園条例の一部改正条例」

「一般会計補正予算・生活保護扶助費」

「職員の特殊勤務手当の一部改正条例」

一般質問

「3月の市長選に向けた政策論議を!」

「上尾の贈収賄事件、戸田市は大丈夫か?」

「Jアラート受信、公共施設へ避難は可能か?」

「スクールゾーンでの児童の安全確保を!」

「ゴミ対策で適正管理と運営を!」

会派活動他、ご意見募集中

活動レポート「こんにちは!戸田の会です」第3号を発行

(クリックで拡大します)

9月議会の内容と会派主催の市政報告会をおしらせする会派レポートを発行しました。

今号の見出し

ご挨拶

市政報告会のお知らせ

各委員会質疑応答

「納税コールセンター」

「図書館民間導入効果」

「こどもの国管理運営指定管理料剰余金の返金」

「防犯カメラ管理」など

一般質問

「人事・給与・採用の改善を!」

「ユニバーサルデザインを!」

「上部公園、来年7月にパークゴルフ場!」

「障害者雇用採用条件の見直しを!」

「IT活用検証と更なる発展を!」

会派活動他、ご意見募集中

活動レポート「こんにちは!戸田の会です」第2号を発行

(クリックで拡大します)

6月議会の内容をおしらせする会派レポートを発行しました。

今号の見出し

ご挨拶

質疑

「コミュニティスクール推進事業」

「戸田市個人情報保護条例等の改正条例」

「未来へはばたく人材育成資金条例」

「保育士の専門的助言支援実施事業」

一般質問

「区画整理で7億円超の補償が発生!」

「高次脳機能障害の実態把握と支援を!」

「さくら川、歩道の安全確保と桜の管理を!」

「新生児聴覚検査時の保護者支援を!」

「交通の利用促進・安全適正管理を!」

会派活動他、ご意見募集中

活動報告チラシ「おはよう戸田」【2016年度第4号】

おはよう戸田  2016年度 第4号

(クリックで拡大します)

活動報告レポート「おはよう戸田」今年度第4号を発行しました。

今号の見出し

  • 実は不安 だらけ!戸田市の未来
  • 【医療】安全で効果の高い医療
  • 【行政改革】税金のムダ一掃を
  • 【子育て】保育園 ・学童保育の環境をさらに改善
  • 【教育】学力向上をもっと!
  • 【シニア】セカンドライフ充実を!
  • 【生活環境】大地震への備えを急げ!情報格差を是正
  • 【行政改革】議員特権の廃止、今度こそ!

活動報告チラシ「おはよう戸田」【2016年度第3号】

おはよう戸田  2016年度 第3号

(クリックで拡大します)

活動報告レポート「おはよう戸田」今年度第3号を発行しました。

今号の見出し

  • あなたの声が必要です!~市民の意思が最大限反映される政治を~
  • 【子育て】子どもの笑顔と将来への期待を育てます(教育改革をさらに進めます・幼少期から大きく育てます)
  • 【支えあい】すべての人が、普通に暮らせる町へ(長寿社会に即したまちづくりを・健康づくりを進めます・障がい者と家族の支援充実を)
  • 【生活環境】便利で住みよい、みどりの住宅都市へ(市民目線で住みよい町に・大地震への備えを急げ!)
  • 【行政改革】ムダをなくし、税金の使い道を改善(税金のムダ一掃を!・議員特権の廃止、今度こそ!)

活動報告チラシ「おはよう戸田」【2016年度第2号】

おはよう戸田  2016年度 第2号
(クリックで拡大します)

活動報告レポート「おはよう戸田」今年度第2号を発行しました。

今号の見出し

  • 支出の削減
  • 教育改革、学力の向上
  • 市民医療センターの赤字解消と「医療の質」
  • 議員特権の廃止
  • まったなし!医療センターの立て直し
  • 議員特権の廃止、今度こそ! ~次はコレをターゲットに~
  • 値上がりしたのに不便になった』駅前駐輪場 ~多くの子育て世帯に多大な不便~
  • ついに小中一貫化が実現へ! ~戸田の教育改革『本丸』が始動~